美容外科の特徴は?

綺麗な女性15

「美容外科」は、1978年に治療かとして認可されたことから始まりました。この前進は1966年に設立ざた「日本美容整形学会」。認可を受けてからは、「日本美容外科学会」となりました。この「美容外科」とは、目や鼻、顔面や皮膚などのパーツの形状、これに起因する精神的な負担を軽減あるいは除去出来る効果を考えて、より美しくすることを目的とした臨床医学の一分野なのです。

顔誰しもが生まれつき授かった身体ではありますが、そこに様々なコンプレックスを抱いてしまう人がいるのもまた事実です。美容外科にくる人は、決して病人ではありませんし、怪我人でもありません。しかし、美容外科の施術によって美しくなり、コンプレックスを解消することで、より明るく伸び伸びと人生を生きていける可能性を目指してやってくる人たちでもあります。

時代が進むにつれてニーズも高まり、治療を希望する人も増え、専門的に技術を学ぶ医師も増加して来ました。現在では、「日本美容外科医医師会」も発足しています。以前は厚生省の肝いりで「日本美容医療協会」が発足しましたが、不参加が相次いでしまったため、満を持しての創立となったのです。

これからもニーズが増していくであろう重要な分野となっています。

二つの医療の違い